足底腱膜炎らしき足の裏の痛み対策で電子鍼を試してみている

足底腱膜炎らしき足の裏の痛み対策で足のツボを刺激するのに電子鍼を試してみている。

ペン型で、先端を体のツボ部分に押し当てて、後端のボタンを押すと先端から高電圧の電気が出て、ツボを刺激するという機器だ。

痛みが軽度だった右足側は、ツボをツボ押し棒で刺激しつつ、この電子鍼を当てていたら痛みが無くなった。右足側は痛みのツボの場所が足の裏ではなく内側の側面だったから、肉が薄くてツボが刺激しやすかったというのがあると思う。


痛みが酷い左足のほうは、同様にしても短期的には痛みがおさまるのだが、すぐにまた痛みが再発してしまう。
痛みの発生源のツボが、左足の足の裏のかかと部分の肉が厚い場所なので、電子鍼の刺激が届かないみたいだ。

なかなか治らないし、治っていく様子も感じられない。2軒行った医者もストレッチとかインソールとかの保存療法(?)しか無いという話だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

+ 3 = 9