丸い液晶のRaspberryPi Pico互換RP2040マイコンキットを手に入れた

丸い液晶のRaspberryPi Pico互換マイコンキットを手に入れた。

Aliexpressで安く売っていたので注文してみた。(自分が注文したときは値段が2128円で、送料を合わせると2606円で買うことができた。)

注文してから2週間くらいで届いた。ダンボールの梱包の中に、白い箱が入った状態で届いた。

開梱する。


丸い基板のマイコンキットだ。大きさの比較用に単3乾電池と比べてみる。

コネクタはUSB Type-Cのコネクタがあり、PCにUSBケーブルで接続して開発をすることができるようだ。
あと、USBコネクタの近くにバッテリーを繋ぐためのコネクタがある。
基板を積み上げるようにスタックして別の基板を繋ぐためのピン数が多いコネクタが2箇所にある。GPIOとかのピンらしい。

基板の反対側の面は、丸形の液晶が貼り付けられている。

使い道としては、丸形の液晶を使った腕時計みたいな形のウエアブルな機器を自作するのに使えるのではないかと思う。

QMI8658Cという3軸ジャイロセンサー+3軸加速度センサーが基板上に載っているので、歩数計とか活動量測定とかにも使えそうだ。


追記

液晶ディスプレイのみのモジュールとかもスイッチサイエンスで売っているようだ。
1.28インチ 丸形液晶ディスプレイモジュール 240×240 — スイッチサイエンス

M5Stampというマイコンと丸形液晶が合体したモジュールもスイッチサイエンスで売っている。
M5Stampラウンド液晶モジュール(M5Stamp実装済み) — スイッチサイエンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

4 + 2 =