家hack小ネタ – 薬を毎日取るのを忘れないようにチェックするタイマー

薬を毎日取るのを忘れないようにチェックするタイマーというのを作れないだろうか?というのを考えている。

例えば、毎晩寝る前に目薬をささないといけないのだが、夜更かしして寝落ちしてしまったりすると忘れてしまうことがある。
朝になってから、昨日の晩に目薬をちゃんと点眼したかどうか思い出せないというのが困る。

薬の入れ物にタイマーを付けて、前回使ってからの経過時間を表示するというので解決できるのではないかと思った。

そういうタイマーを電子工作で自作するというのを考えたが、安い時計を改造して代用できないだろうか?
そこで材料として安いものを探して100円ショップで腕時計を買ってきた。(300円だったが)

安い腕時計なら何でもよいわけでは無く、日付表示があるものを使う。(日付表示付きのものは100円ショップでもあまり置いていないのでなかなか見つからなかった。)

そして、腕時計の電池の電源をスイッチで切れるようにして、薬を入れる入れ物のフタとかをスイッチと連動させて、薬を取り出すとスイッチが切れて、腕時計が初期状態に戻る。
腕時計の初期状態は1月1日の0:00になり、そこから時間がカウントされる。
その後、時計が12時ならば、前回薬を取り出してから12時間が経過したということになる。
時計の日付が変わったら、前回から1日が経過したということが分かる。

こういった仕組みを考えたのだが、まだ薬を入れる入れ物が用意できていなくて改造をしていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

2 + 4 =