家hack小ネタ – エアロバイクを毎日乗るのを忘れないようにするアラームタイマー

エアロバイクを毎日乗るのを忘れないようにするため、アラームタイマーを使ってみようと思った。

とりあえず、前に使っていた電波時計機能付きの目覚まし時計を引っ張り出して、エアロバイクの脇に設置してみた。

目覚まし時計として使っていた時には、アラーム音が小さくでいまいち使い勝手がよくなかったため、電池が切れてから仕舞い込んでいたのだった。

いままでエアロバイクの運動は、決まった時間にやるのではなくて、タブレット機をエアロバイクに取り付けてあるテーブル上で使ってゲームとかマンガを読みながら気が向いた時間にやっていた。
しかし、どうも最近はサボり気味で実行できていなかったため、対策方法をどうするか悩んでいた。

そこで考えたのが、決まった時間にアラーム音が鳴るようにして、アラームを解除するためにはエアロバイクに座らないと解除できないようにしようと思った。
エアロバイクのサドルにスイッチを仕込む改造をするとか。

実際には、そこまでしなくても、アラームを解除するには立ち上がってエアロバイク脇に近づかないといけないので、それで十分に運動を開始するトリガーとして機能しそうな感じだ。

強いて言えば、アラーム音を騒がしくならないようにもうちょっとマイルドな感じにしたいと思っていた。例えば数分置きにピッという電子音が単発で鳴るだけとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

65 − = 55