組み立て収納式の薪ストーブを手に入れた

組み立て収納式の薪ストーブを手に入れた。

薪とかの燃料を燃やす小型のストーブだ。コンロとして調理にも使うことができる。


【simPLEISURE】 ウッドストーブA アルコールストーブにもなるバーベキュー薪コンロ <薪とアルコールの両対応の焚火台/二重壁・煙突効果で抜群の火力/防災備品としても最適な組立収納式ストーブ > qa100059(Amazon)

小型なので、大きい薪を燃やして調理に使うのはちょっと使いにくそうだ。
近所の緑地の森の中とかで小枝のたきぎとか拾ってくれば燃料代は掛からないだろう。
ただし、その労力とか手間を金銭換算して考えると、100円ショップの炭を買って燃料に使う方が安いと思う。
それに薪を燃やすと煤とか汚れが大変らしい。

今回は、ミニ練炭型の成形炭を燃料に使ってみた。100円ショップの成形炭よりもコストが高いのが難点だが。

ガストーチで着火する。

練炭型の成形炭のレンコンのような穴を通る空気のおかげで、煙突効果がさらに増幅されて、火力が強い感じだ。

ストーブの真下がかなり熱が発生するので、アウトドアでは芝生や燃えやすいものの上で使用しないように注意が必要だ。

フランクフルトを茹でてみる。

無事に茹でることができた。というか、ちょっと目を離していてボイルしすぎてしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

1 + 5 =