部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その6

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

この1週間は特に寒くてなにか作業をする気が起きず、進捗が無い。

石油ファンヒーターを引っ張り出して使っているのだが、部屋の中のVOCみたいな揮発性有機化合物を含んだ空気が燃焼によって浄化されるような気がする。
ただし、点火時と消火時に灯油のきつい臭いがして、VOCセンサーが強く反応する。そして、消えている間にも灯油が揮発しているのか部屋のVOCセンサーの値が高い。
なので、自分が患っている受動喫煙症から来ている化学物質過敏症の症状に影響が出たり出なかったりしている。
燃焼による浄化の効果があるようなないような感じでよく分からない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.