大豆ミートの麻婆豆腐を食べてみた

大豆ミートの麻婆豆腐を食べてみた。

レトルト食品で、豆腐は別途用意して混ぜて中華鍋で加熱して自分で麻婆豆腐を作るやつだ。大豆ミートが使われている。

マルコメ ダイズラボ 麻婆豆腐の素 中辛 200g(Amazon)

原材料を見ると、チキンエキスとかオイスターソースが使われているのでヴィーガン食品ではないようだ。

調理方法は、普通の麻婆豆腐の素と一緒だ。

豆腐の買い置きがあったので、これを使って調理。

普通に麻婆豆腐ができた。
仕上げに花椒粉を少し入れた。

完成。

しかし、花椒粉を入れたせいか、味のバランスが壊れてしまって、辛いというより塩辛い感じで美味しくなかった。


花椒粉を入れない素のものも作ってみた。
中辛なのだけど、全然辛くなくて非常にマイルドな麻婆豆腐だ。ちょっと物足りない。
大豆肉特有のきな粉っぽい風味な全然しないのはよいのだが、全体的に風味が弱い。

しかし、花椒粉を足すと味がまずくなってしまうというちょっと不思議な麻婆豆腐の素だ。
(普通の麻婆豆腐の素を使った場合は花椒粉を足すとたいていは美味しくなっていたのに。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.