チェキのフィルムを使ったスマホ画面撮影用インスタントカメラを改造して、チェキ風の自作カメラを作れないだろうか

チェキのフィルムを使ったスマホ画面撮影用インスタントカメラを改造して、チェキ風の自作カメラを作れないだろうか。

とりあえず1台、購入してみた。

タカラトミー スマートフォン用プリンター プリントス SUMI(墨) チェキフィルム使用 TPJ-03SU (Amazon)

改造するとしたら、レンズ部分を取り替える必要があるだろう。
もともと内蔵されているレンズは、上に置いたスマートフォンの画面の距離でピントが合うようになっており、焦点距離が短い。(無改造で、接写用カメラとして使えそう?)

レンズについては「写ルンです」みたいな安いカメラのレンズを流用すればよさそうな気がする。

どちらも筐体がプラスチックでできているので、切ったり削ったりといった加工は容易にできそうだ。


追記

写ルンですを入手した。なぜか防水ケース付きのほうがAmazonで安かった。

あとで分解してみる。


チェキ風カメラ自作の前例はあるらしい。

自作でチェキのフィルムが使えるカメラを作ってみた – 趣味TECHオンライン 趣味のモノづくりを応援するオンラインメディア
自作フィルムカメラへの道 #1 ~試作機一号とチェキ分解~|たじ@カメラ制作中|note

商品として 紙で作るカメラDIYキットなども売っている。

JollylookレトロInstaxミニヴィンテージルック折りたたみボール紙インスタントカメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

2 + 7 =