光セラピー眼鏡というのがあるらしい

光セラピー眼鏡というのがあるらしい。
ワンタッチで日光浴を再現。体内時計をメンテナンスできる「光セラピーメガネ AYOLITE」 – Engadget 日本版

眼鏡型のデバイスで、日光のかわりにLEDの光を目に照射する仕組みのようだ。
朝、擬似的な日光浴をすることで体内時計をリセットして日中に活発に活動できるようになるのだとか。

このデバイスの擬似日光には紫外線は含まれないので安全らしい。
ただの白色光ということだろうか? しかし、製品を使っている場面の写真では紫外線ランプのような青紫っぽい色をしているように見える。

スペックには、
4色発光ダイオード
波長 約470nm ±2nm
紫外線ゼロ、赤外線ゼロ
ハーフピーク帯域幅22nm
標準照射照度 約150qW/cm2
光パルス 1000Hz
と書いてある。

波長470nmということは青色光を照射しているということらしい。

ブルーライトが目に悪いという話もあるのだが、大丈夫なのだろうか?
一時期言われていたような直接的な害は無いらしいが、生活リズムに悪影響があるかもしれないということらしい。
ブルーライトの目への影響 結局のところどうなのか?|NIKKEI STYLE
ブルーライトが及ぼす人体への影響と今すぐできる対策を紹介 – Aigan STYLE(メガネ・めがね)

だとしたら、朝に青色光を浴びるよりも、夜にブルーライトカットをするほうが重要なのではないかと思う。(自分はブルーライト低減メガネを使っている。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

1 × 2 =