小型土鍋と固形燃料で炊飯してみる

小型土鍋と固形燃料で炊飯してみる。

小さい土鍋なので、茶碗1杯分くらいしか一度に炊けない。

まず、無洗米を水に30分ほど浸けておく。

固形アルコール燃料に着火して、炊飯を開始。

少し焦げっぽいにおいがしてきたところで火から下ろした。

フタを取って炊飯終了。いい感じの土鍋ご飯ができた。

フタを取る前にしばらく蒸らしておいたほうがよかったかもしれないのだが、今回はそれを忘れていた。蒸らし無しでも十分に美味しいご飯が炊けていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

3 + 4 =