iPhoneの顔認証(Face ID)は、鼻にティッシュを詰めたりすると認識してくれない

iPhoneの顔認証(Face ID)は、鼻にティッシュを詰めたりすると認識してくれない。

iPhone Xを使っているのだが、鼻にティッシュを詰めていると認識してくれないという現象に遭遇した。
マスクをしていると認識してくれないというのは知っていたのだが、鼻ティッシュも駄目だというのは新しい知見だ。

Face IDは、鼻の形状もチェックしているらしく、鼻にティッシュを詰めるなどで鼻の形状に変化があると本人だと認識してくれないようだ。

同様に打撲とか病気(おたふくかぜ)などで顔が腫れてしまったり、病気で急に痩せてしまったりしたらFace IDは本人と認識してくれないということがありそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

7 + 1 =