Raspberry Pi Picoを使ったUniversal Fighting Board風のアーケードコントローラー自作キット用の基板(Pico Fighting Board)を手に入れた

Raspberry Pi Picoを使ったUniversal Fighting Board風のアーケードコントローラー自作キット用の基板(Pico Fighting Board)を手に入れた。

Yahooショッピングのサイトで見つけて、購入した。

Rasipberry Pi Picoに書き込むファームウェアは、Githubで公開されているのをダウンロードして書き込めばよい。
GitHub – FeralAI-PicoFightingBoard- Open source PCB for arcade sticks using Raspberry Pi Pico

対応しているゲーム機等は、Windows PCとPS3とSwitchだけのようなので、ちょっと物足りない。
(PS4版のストリートファイターVなどではPS3用のレガシーなコントローラーを使うことができる。)

非常に低遅延なのが特徴らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 9 = 1