100円ショップの材料で簡易水耕栽培を試してみる

100円ショップの材料で簡易水耕栽培を試してみる。
20160430_223405

このあたりの記事を参考にした。
節約におすすめ!簡単スゴイ「手づくり水耕栽培器」で野菜を育てる方法 nanapi [ナナピ]

100円ショップの水切りかごトレーを使う。
20160430_222803
20160430_222812

あとは、パーライトとお茶パック。
20160430_222906
20160430_222931

お茶パックにパーライトを入れて、水切りかごトレーにセットする。
トレーに水を入れて、お茶パックの下部が水に浸かるくらいにする。
20160430_223337

お茶パック内のパーライトに種まきした。
20160430_224959
20160430_225037


追記
2週間くらい経過し、作物の大半は発芽した。
ホウレンソウとコリアンダー(パクチー)も追加で種まきしたのだが、発芽率が悪い。発芽条件として光に当てる/当てないとか、温度とかいろいろ難しいようだ。


さらに追記
5週間くらい経過したが、どうもかなり成長が悪い。
双葉の状態から次の葉が出たくらいで成長が止まっている感じだ。
西側の窓際に置いていたので日照が少ないのが原因の1つだろう。
対策として、2週間くらい前からLEDの照明を当てるようにしている。
そのおかげて、ミツバだけは成長してきたが、あとはあまり成長しない。

パーム培地を使ったファミマ育てるサラダや、畑deおやさいのほうも、だいたいほぼ同条件なのだけど、比較的すると少しはましに成長している。

作物の相性が悪くて成長を阻害しているのかもしれない。
GreenFarmでも、せっかく育ったホウレンソウが枯れてきてしまうという事態がおきている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 3 = 7