小型PC「GPD WIN」のWindows10のライセンスを正規版にする

小型PC,「GPD WIN」のWindows10のライセンスを正規版にする。

Amazonで購入したGPD WINなのだけど、Windows10のライセンス認証するようにという表示が出てきた。
どうやら正しくないライセンスのWindows10だったようだ。
rimg0005

ライセンス認証を開くと、このような表示が出ている。
rimg0001
rimg0002
「このPCで使用されているプロダクトキーは、このエディションのWindowsでは使用できませんでした。必要に応じて、Windowsを購入したストアまたは会社に問い合わせてください。または、別のプロダクトキーを入力するか、ストアで正規のWindowsをお買い求めください。」
と表示されている。

マイクロソフトのストアでオンラインでプロダクトキーが購入できるようなので、ストアをチェックする。
rimg0003
正規のWindowsを入手するという画面なのだけど、
表示の意味が分かりにくい。

「¥19,008」というボタンと「Proへアップグレードしてください」というボタンと、
その下に
「Windows10 Homeプロダクトキーを持っています」というリンクが出ている。

わからない点が3つある:
・不正なプロダクトキーだとされたはずなのに、持っているというのはどういうこと?
・Proへのアップグレードしてください、という表示は、Pro版の押し売りっぽい??
・¥19,008という金額の表示はWindows10 Home版の価格なのだけど、その表示がないから分からないだろ、これ!?
ネットでプロダクトキーを購入すると、ハードウェアに変更があったときにライセンスが無効になってしまうかもしれない恐れがあるので、できればストアで買いたくない。

あらかじめ買ったあった買い置きの箱売りパッケージ版のWindows10 Homeのプロダクトキーを使うことにした。無事にアクティベーションできた。
rimg0008

箱売りパッケージ版は、Amazonで買うと15,000円くらいなのでマイクロソフトのストアで買うよりも安いし、いざというときにインストールしたものを消して別のPCにOSを入れ直すということも可能だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

+ 36 = 37