Anovaで80℃とかの高温で長時間使ったら変な警告音が出ている

Anovaで80℃とかの高温で長時間(6時間くらい)使ったら変な警告音が出ている。

ピピピピという警告音なのだが、正常な一定周期に鳴っている音ではなく、接触不良のブザーみたいにちょっと不安定な鳴りかたをしている。

推定なのだけど、本体の上の方の水に浸けない部分に水蒸気が当たりすぎて結露して誤動作したのではないだろうか?
とりあえず、電源を切って水から出して1日放置したら乾いたみたいで、警告音は出なくなって直ったらしい。

対策としては、蒸気が本体上部に当たらないように、水を入れて加熱する容器にフタをしたらいいのではないかと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

+ 53 = 55