スーパーファミコンミニを手に入れたので、コントローラーを調べてみた

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(スーパーファミコンミニ)手に入れたので、コントローラーを調べてみた。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン+USB ACアダプター(Amazon)

本体について、まだ発売されたばかりなのに、もう分解したりFlash Memoryを吸い出したり書き換えたりしている人がいるようだ。
ファミコンミニと基板はほとんど一緒らしく、Flash Memoryへのアクセス方法とかもほとんど一緒なので、すぐに書き換えとかのツールが出来上がって出回っていたりする。

基本的には基板の回路的に見れば、前のファミコンミニと一緒ということなので、コントローラーについてもファミコンミニで使えたものは使用できるようだ。
ファミコンミニを手に入れたので、コントローラー交換改造してみた

スーパーファミコンミニの場合には、コネクタが最初からWiiリモコン用コネクタになっているので改造しなくても試すことができる。

そして、前回にファミコンミニで試して動作しなかった非純正コントローラー変換器などは、やはりスーパーファミコンミニで動作しなかった。

スーパーファミコンミニに付属しているコントローラーは、前にクラブニンテンドーで景品として手に入れたWiiリモコンに接続するスーパーファミコンコントローラーと同じコントローラーに見える。

裏側の刻印は異なっている。


スーパーファミコンミニのコントローラーを分解してみた。
(ちなみにWiiリモコン用SFCコントローラーは以前に分解して調べた。)


使われているIC部品が、FNURVLというマーキングがされたμPD78F0511(78K0/KC2)マイコンとは違う部品に変更されている。
STM8というマーキングがされているので、STMicroelectronicsの8bitマイコンだと思われる。
STM8 8bitマイクロコントローラ – STMicroelectronics

想像なのだが、去年のファミコンミニの生産でFNURVLの在庫を使い果たしてしまったのかもしれない。
μPD78F0511(78K0/KC2)マイコンは当時はNECだったのだが、ルネサスに吸収合併されて、ルネサス製品になってしまっている。
78K0Kx2 ルネサス エレクトロニクス
新たにまた購入するのにも数量が少ないのでコストが合わなかったのではないだろうか?
ファミコン用やスーパーファミコン用のコントローラーの場合はWii用のクラシックコントローラーと違ってアナログのスティックが存在しないので、マイコンにアナログ入力の機能が多い物を使わなくても済ませることができる。
それで、そこそこ安い汎用8bitマイコンのSTM8が選ばれたのではないだろうか?
などと思った。

あと、中身が新しくSTM8に変更されたスーパーファミコンミニのコントローラーはWiiでもちゃんと動くのだろうか、確認してみた。
とりあえず起動直後のWiiメニュー画面でL/Rボタンでメニューのページを左右に切り替えできるのは確認できた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 1 = 1