Dual SIM Androidスマートフォン covia CP-F03a

Dual SIM Androidスマートフォン covia CP-F03aというのが発売されたので入手して試してみた。(2014-03-21)

(元の記事はこちらに書いていたものをblogに書き直ししている)


CP-F03aとは

CP-F03aは、SIMロックフリーなDual SIMのAndroidスマートフォンである。

参考
SIMフリーのデュアルSIMスマホが2万円で登場 SIMは簡単に切り替え可能
Coviaの4コアAndroid FleaPhone CP-F03aが来た! OSAKANA TAROのメモ帳

SIMを2枚での運用を試してみたかったので買ったみた。

 CP-F03本体



ちゃんと技適のマークの画面表示もある。




前にもDual SIMのAndroidスマートフォンの海外版を買っていたりする。(他にもiPhoneのDual SIMアダプタとか試したり)

 SonyのXperia TIPOと、SamsungのGalaxy Grand DUOSと、coviaのCP-F03a

 しかし、以前に入手したこの2機種は、問題があり使うことができなかった。
 まず1つには技適の問題がある。
 基本的には3G+GSMのハードウェアなので、3GのSIMを2枚入れたときに同時には使うことができない。
 それなら切り替えて片側のみを3Gで使って、もう片方を使うときだけ切り替えて使うということをしたかったのだが、
 Xperia TIPOやGalaxy Grand DUOSではそういう使い方ができなかった。

 CP-F03aの場合には、3GのSIMの2枚入れて同時に使うことはできないというのは一緒だが、切り替えて使うのが可能である。
 実際にドコモで契約した音声通話用のSIMと、同じくドコモで契約したデータ通信専用SIMの2枚を入れて試してみた。
 SIMの切り替えはできたのだが、操作が少し面倒だ。
 設定 → 無線とネットワーク その他… → モバイルネットワーク → 3Gネットワークというメニュー操作をすると、3Gネットワーク設定の画面が出るので、そこで「SIM1 is 3G only」か、「SIM2 is 3G only」を選択することでSIMのどちらを3Gにするか設定することができる。面倒ではあるが切り替えできるのはありがたい。



 ちょうど長いこと使っていたGalaxyNoteの有機ELパネルが焼き付きが酷くなってきて他の機種に乗り換えようと考えていたところなので、CP-F03aを使ってみようと思う。

(追記 2014-03-24)
 SIMの切り替えの手順はもっと簡単な方法があるというツッコミをおさかなたろうさんからいただいた。


 画面上部からスワイプ操作してドロワーを開いて、右上のアイコンをタッチすると次の画面になる。


 この画面で、一番右下のSIM選択をタッチするとSIMを切り替えることができる。


(追記。 電話アプリ起動中にドロワーを表示させると、SIMの選択っぽい表示が出る。しかし、これを使ってもSIMは切り替えできないようだ。)


CP-F03aのファームウェア更新

なぜかときどき再起動が掛かることがある。CP-CRASHという現象だそうだ。
ファームウェアが初期のままのCP-F03aではよく起きるらしい。
ファームウェアは何度か更新され現在は20140327というビルドのものなのだけど、それでもまだ稀に発生するようだ。

(後日加筆 2014-04-24)
ファームウェア 20140415というアップデートが出ているので入れてみた。とりあえず今のところは再起動は発生していない。



CP-F03aをAndroid 4.4 KitKatにアップデートできるか?

アップデートが近日出るのかも。動作サクサクなのだとか。
CP-F03aにAndroid 4.4 KitKatを入れると、メモリは512MBのままで、動作サクサクに。



CP-F03a用のレザーケース

 CP-F03aの大きさはGalaxy Nexusに近いので、Galaxy Nexus用のレザーケースが使えそうだ。


 PDAirの縦開きタイプのケース
 画面下の端のソフトウェアボタンが隠れてしまうので、その部分をカットすれば使えそう。
 (GalaxyNexusで使っていたとき、画面の左上部分を少しカットして使っていた)


 
 CAPDASEの横開きタイプのケース
 外形がGalaxyNexusだと少し丸みを帯びているのに対してCP-F03aは角張っているため、完全にはフィットしない。
 しかし、本体をホールドする部分が柔らかめの樹脂のような素材のバンパーのようになっているので、入れてみると割と良い感じに入る。
 カメラ用の背面の穴とかの位置もピッタリと合っている。
 (このケースがお薦めなのだけどもう売っていなかったりする)

 (後日加筆 2014-04-24)
 ドコモのらくらくスマホ用のカバーも加工して使えるらしい。
 → 使えればいいので、切り口とか色々汚いですが、CP-F03a のカバー装着画像。元はドコモのらくらくスマホ用です。



(追記 2014-05-05)
 エディオンで月額1934円でSIMカードとセットでも販売されているそうだ。
 → エディオン、月額1934円からのSIMフリースマホFlea Phoneを限定販売。デュアルSIMスロットにOCNモバイルONE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

93 − = 86