猛暑や熱帯夜の熱中症対策で体の状態をセンサーでモニターしてアラームを出すようなウェアラブル機器というのは作れないだろうか

猛暑や熱帯夜の熱中症対策で体の状態をセンサーでモニターしてアラームを出すようなウェアラブル機器というのは作れないだろうか?

体温や脈拍数は測定が可能だろう。
実際に既製品で測定可能な機器がいくつか存在する。

体から水分が失われて危険な状態というのは、どのようなものを測定して検出すればよいのだろうか?

例えば体の一部ににコイルを巻いて、一次コイルに交流の電流を流して2次コイル側の応答から体の誘電率とかを測って、体の中の水分量を推定できないだろうか?


追記

コンセプトとしては割と昔からこういうのはあるようだが、いまいち実現はしていない。

富士通のウェアラブル機がそれに近いかも。
富士通の熱中症センサーがすごい! @ringlog ringlog.info › ウェアラブル

温度湿度と運動量と心拍とかのバイタルサインを計測しているらしい。

Amazonで検索すると熱中症対策のセンサーとか売っている。
熱中症アラーム

熱中症のバイタル的な危険度を直接表すのではなく、暑さ指数で WBGT値というのがあり、それを計測してアラームする機器が現在の主流のようだ。
暑さ指数(WBGT)とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

+ 11 = 17