ESP32-CAMのカメラ部品を壊してしまったのでスペアのカメラを手に入れた

ESP32-CAMのカメラ部品を壊してしまったのでスペアのカメラを手に入れた。

先日、うっかりESP32-CAMを特に保護ケースに入れずにジップロック袋みたいな袋に入れた状態で鞄に入れて、その鞄に他にも物を仕舞ったときにカメラ部分に何かが引っかかったのか、カメラの根元のフレキ部分が千切れてしまった。
パターンが細すぎるので半田付けで修理みたいなのは無理そうだ。Aliexpressでカメラ単品(OV2640カメラモジュール)をスペア部品として購入した。予備も合わせて2個手に入れた。

フレキケーブルを繋ぐための表面実装式のコネクタが付属している。

0.5mmピッチの24極のフレキなので、0.5mmピッチからDIPへの変換基板があれば自作回路に繋いで使うというのを可能っぽい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

6 × 1 =