岡崎市動物総合センター(Animo,あにも)に行ってきた

岡崎市動物総合センター(Animo,あにも)に行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その191)

岡﨑市の東公園にある動物愛護施設で、乙川にすむ魚の水槽展示もしている。公園内には動物園や動物ふれあい施設などもあり、そちらのほうが人気だったりする。
岡﨑に原付ツーリングで出かけたので立ち寄ってみた。

駐車場から、入口に向かう。駐車場からちょっと離れているのだけど、入口に向かう道への案内が分かりにくい。案内地図があったのだけど、ちょっと破損していて見づらい。

東名高速の上の陸橋を渡っていけばよいようだ。

橋の上から動物園っぽい建物が見える。

少し歩いて、動物園の入口に到着した。

動物園の向かい側に、岡崎市動物総合センター(Animo,あにも)の建物がある。

入口を入ると、すぐ左手側に水槽があった。

岡﨑を流れる河川「乙川」の魚の展示のようだ。

オイカワ、カワムツ、アブラハヤ、タモロコ、モツゴ、スジエビ、カマツカ、ヨシノボリ、マドジョウ、シマドジョウが居るようだ。

水槽展示以外では、動物(犬,猫)の保護とかをやっている。

一通り見学した。

せっかくなので、動物園と動物ふれあい広場も見て回った。

動物ふれあい広場に行く。東名高速の下のトンネルをくぐっていく。

ふれあいコーナーはお休み中だった。コロナウイルスによる新型肺炎のため仕方ないようだ。

普通に外の檻に居る動物は見ることができた。

裏口側から駐車場に行けるみたいなので、こちらから駐車場に戻った。

ちいさい山を登るちょっとしたハイキングコースみたいになっていて、登るのがちょっと大変だった。

このあと、また原付ツーリングを続けて、岡﨑南公園とか岡﨑市ホタル学校に行った

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.