名古屋から岡崎のホタルの里とかに原付でツーリングに行ってきた

名古屋から岡崎のホタルの里とかに原付でツーリングに行ってきた。

おかざき自然体験の森、岡崎東公園(動物園,アニモ)、岡崎南公園、道の駅 藤川宿、森の駅、鳥川ホタルの里、岡崎市ホタル学校、くらがり渓谷と回って、最後に日が暮れるくらいの時間に最後にホタルの里に行ってホタルを見てきた。

朝の6時頃に名古屋を原付で出発した。

八事、平針を通って、三好に出て、R153で豊田市の中心部まで行った。途中、通勤ラッシュの渋滞に巻き込まれてしまった。もっと早い時間に出発していればよかった。

豊田市からは、R248で岡崎市に向かった。

9時頃、まず最初の目的地おかざき自然体験の森に着いた。途中、駐車場のある入口がよく分からず少し迷ってしまった。

散策路のEコースというハイキング道っぽい道を通って、展望スポットを見に行った。ついでに野鳥の写真を撮影した。詳細は別のblogエントリに書く。


次に岡﨑市 東公園に行った。
おかざき自然体験の森は岩津天神の近くにあり、東公園に行く途中に東名高速の側道を走ってきたのだが、途中で側道が無くなって道が逸れて、ちょっと道に迷って岩津天神の前に来てしまった。

岩津天神を通り過ぎてから、4km~5kmほど南方向に東名高速の側道を走って無事に東公園に付いた。途中、側道の片側が途切れたり、東公園の直前で完全に途切れたりしたが、特に迷わなかった。むしろ、駐車場のある入口がどこにあるのかで少し迷った。
東公園は、無料の動物園がある観光スポットだ。(詳しくは、別にblogエントリに書いた。)


その次に岡﨑 南公園に行った。こちらの公園には野鳥の森という野鳥を見ることの出来る場所があるらしい。また入口の駐車場がどこなのか分からず少し迷った。

ちょっと野鳥撮影をしたのだが、野鳥の森ではムクドリしか撮影できなかった。
池には少し水鳥が居た。
(詳細は別のblogエントリに書いた。)


昼の12時を過ぎて13時に近い時間になったので、昼食をとるため道の駅 藤川宿に向かった。

13時頃、道の駅 藤川宿に着いた。

軽食コーナーで、むらさき麦入りとろろきしめんを注文して食べた。

むらさき麦の色がついているので、きしめんが蕎麦みたいに見える。とろろと合わせて食べると、きしめんなのにまるでとろろ蕎麦を食べているように錯覚してしまうのがちょっと面白い。

あと、売店をお土産を購入。


次は、岡﨑市ホタル学校に向かうのだけど、途中で「森の総合駅」という場所に寄ってみることにした。
午前中に行った おかざき自然体験の森などの 森に関係したスポット(森の駅)の総合案内所のような施設らしい。

森の総合駅 愛知県西三河エリアの公式観光サイト 西三河ぐるっとナビ
おかざき 水とみどりの森の駅 森の総合駅【岡崎観光きらり百選 №99】

額田支所(額田センター)に併設されているらしい。

見学した。


岡﨑市ホタル学校に向かった。

途中で、ホタルの里とっかわ(鳥川ホタルの里)という場所を通った。

鳥川ホタルまつりが毎年6月のこのくらいの時期に行われるらしい。ただし、今年(令和2年)はコロナウイルスによる新型肺炎の対策で中止になってしまっているようだ。

この看板の付近の道路上に猿が居た。こちらに気がついたのか、すぐ道の脇の森に逃げていったのだが、逃げた場所に茂みが少なくて猿の姿が見えていた。ちょっとカメラで撮影した。

とりあえず、ホタルの里は通過して、すぐ先の岡﨑市ホタル学校に向かった。


すぐ岡﨑市ホタル学校に到着。見学した。(詳細は別にblogエントリーを作って書いた。)


夜、またホタルを見に来るのだが、夜までの時間また原付ツーリングの続きで、くらがり渓谷の方面に向かった。

くらがり渓谷に向かう途中に、わんParkという場所に立ち寄った。

特に興味が引かれるものがないようなので、入口の駐車場から中に入らずにそのまま立ち去った。


またしばらく原付で走って、くらがり渓谷に到着した。

一番下流にある第1駐車場に行った。
駐車場のすぐそばに不動の滝というのがある。

駐車場の入口付近に休憩所があるので、そこでちょっと休憩した。

3時になったので、来る途中の道の駅藤川宿で買ったおやつを食べた。

思ったよりも午前中の おかざき自然体験の森とかで坂を登って疲れていたようで、ちょっと長めに休憩してしまった。

休憩して体力が少し回復したので、渓谷への入口に行った。

渓谷に入ってすぐ引き返した。駐車場の閉鎖の時間(17時)まで40分くらいしか時間がないので、あまり奥まで登っていくと時間までに戻ってこられないかもしれないからだ。

あと、入口付近の店をちょっと見てまわりたかった。

あゆ料理の一升という店は閉まっていた。15時に閉店らしい。あと、隣のくらがりCAFEは開いていたが、16時半にはオーダーストップで、中でゆっくりお茶する感じではなかったので入るのはやめておいた。

16時45分ごろ、くらがり渓谷をあとにして、ホタルの里の方向に向かった。

喫茶店とかあれば、そこで20時頃まで時間を潰そうと思った。

しかし、山の中なのでそもそも店なんて無い。

ホタルの里の方面の分岐を通り過ぎて、東名高速の高架の近くまで来て、コンビニのミニストップがあったので、そこで日が暮れるまで休憩した。19時10分頃だ。


またホタルの里に移動した。

19時40分頃、日が沈んで空が夕焼け色でだんだん暗くなってきている。写真だとあまり暗くないように見えるのだが、カメラの自動補正が効いているからで、実際にはもっと暗い。
道路沿いの臨時駐車場所に車が沢山集まっている。祭りは中止なのだが、ホタル見学に来る人はそれなりに多いようだ。

メイン会場の川の橋の上で地元の人(?)がメガホンで案内をしている。

ホタルが多く見られる別の場所に誘導してくれるそうだ。
というわけで、移動。

N-STYLEという店のさらに少し先の川沿いの脇道まで行った。

20時くらいからホタルが光っているのが見え始めた。まだ薄明るいので光っているホタルは少ない。

30分くらいすると、かなり暗くなり、光っているホタルが増え、飛び回るホタルもちらほら見かけるようになった。

写真を撮ってみたが、あまりうまく写っていなかった。

動画もあまりきれいには写っていなかった。

しばらくホタルを鑑賞したあと、真っ暗な道を原付で飛ばしてR1に出て、そのままR1を北に向かって名古屋に帰った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.