大晦日にお参りに行かなかった

大晦日にお参りに行かなかった。
コロナウイルスが流行っているので、人混みを避けるためだ。

去年は久国寺に行って除夜の鐘をついたりしたのだが、さすがにそんな混雑に出かけるのはまずいだろうと思ったからだ。

ニュースでは初詣でで参拝客が賑わっているというのが流れてきている。

コロナウイルス感染者が冬になってまた増えてきている。
3密対策がそれなりに浸透しており、例年に比べて風邪やインフルエンザの患者がかなり少なくなっているのだが、コロナは防げていない。3密対策だけではやはり防ぎきれないらしい。

GoToトラベルを中止するようにという声が大きく、実際中止になったのだが、中止にするのが遅すぎたのだと思う。
コロナウイルスの遺伝子の追跡調査で、都市部のクラスタが地方に拡散してしまっているというのは調査結果から科学的な事実だと言える。GoToトラベルが直接の原因かどうかはわからないが、直接および間接的に影響があったのだと考えるのが妥当だと思う。
3密を避けて、旅行の途中の交通機関や旅行先の旅館や周辺施設で対策が徹底されているからGoToトラベルは比較的に安全だったと言われているが、旅行に伴って大勢で飲食する際の密対策については十分ではなかったように思える。
マイルドなロックダウン的な効果があった「自粛」ムードが完全に吹っ飛んでしまったのが一番罪深い。
「逆にヤバくないっすか?」コロナ禍でも渋谷カウントダウンに集う若者を直撃ルポ 文春オンライン
「コロナは風邪」主張グループの活動に戸惑い怯える住民たち|NEWSポストセブン


GoToイートは無限くら寿司とか無限○○というのが流行って、複数人で飲食するのがポイントの条件になっている店が多かったので、大勢での会食での利用が多かったようだ。飲食店がコロナ対策を徹底していたというのだが、グループで食事中にマスクを外して席に向かい合っておしゃべりしているのをよく見かけた。家族ならしかたないのだろうが、友人同士とかは駄目だと思う。特に女子会らしき集団やおばちゃん会らしき集団のおしゃべりが目立っていた。
せめてテーブル席の中央に透明なついたてを設置するのを義務づけるくらいすべきだっただろう。
冬になるまえにポイント配布が終了してしまったのは、よかったのだと思う。
これも自粛ムードを吹き飛ばす効果が大きかったので、GoToイートが終わった後でも忘年会シーズンに会食をしないようにするのは徹底するのが難しくなってしまったと思う。

とりあえず、自分は3月くらいまでセルフ自粛だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.