デスクトップPCを鞄に入れて持っていった帰り、鞄をうっかり落下させてPCを壊してしまった (その2 修理、ビデオカード交換)

前回の続き。

PCが起動せず、マザーボードの故障が疑われるので、代わりのマザーボードをAmazonで注文していた。

注文したマザーボードが届いたので、再度PCを分解する。
一応念のために、筐体から外した状態で電源を繋いで再度起動しないという症状を確認した。
BIOSが起動しないし、ビープ音とかの反応もないので、やはり原因はよく分からない。(ファン電源は数秒だけ入る)

新しいマザーボードにCPUを差し替えるために、故障したPCのCPUソケットからCPUを抜いた。
LGAタイプのCPUだ。
ピンで固定するCPUソケットでないので、ひょっとして落下の衝撃で接触が甘くなったとか?というのが気になったのでCPUを故障したPCのマザーボードのCPUソケットに付け直した。
そうしたら無事にPCが起動してしまった。

新しく買ったマザーボードが無駄になってしまった。
PCが直ったのは素直に嬉しいのだけど。

再度筐体に組み直した。

あと、一緒に注文していたビデオカードのGeForce GTX 970も届いた。

ボードの長さが短いショートサイズのタイプだ。
中古品で外部電源入力のコネクタ部分が破損していたが、一応コネクタを固定できたので、無事に動いた。

これで、Oculus Rift CV1やHTC Viveもぎりぎり動かせるスペックになった。(まだ持ってないけど。)

あとは、USB 3.0のポートが少ないのをなんとかしないといけない。
手持ちでUSB 3.0のインターフェースボードがあったはずだと思ったのだけど、どうやらロープロファイルのPCに取り付けてしまったようだ。
交換用の背面側プレートは捨ててしまったみたいなので、今回のPCに取り付け直すのはちょっと難しそうだ。
あきらめて新しいインターフェースボードをAmazonで注文した。


追記

USB 3.0インターフェースボードを注文したのが届いた。

早速、PCに組み込んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

68 − = 65