NT京都2017に行ってきた

NT京都2017に行ってきた。

出展者として参加して、最近凝っているJoyConのhackで、HD振動モジュールの振動デモを展示した。(任天堂のお膝元の京都で!)
振動データをいろいろ自分で作りたかったのだが間に合わなかったので、テクタイルツールキットのサンプル動画をそのまま使ってデモをした。ちょっと手抜きだ。


あと、他の出展者の作品も見学して回った。

(去年のNT京都2016NT名古屋2016Ogaki Mini Maker Faire 2016と内容が被っているものは省略)

会場の雰囲気。

射出成形機の自作。


型は業者に出して紫外線硬化型3Dプリンタで熱に強い材料で作ったのだとか。

アラクネの多脚ロボット風なドール。キモい動きが楽しいらしい?

ものづくり部屋の写真。うらやましい。

走るNE555。

妖怪かな入力。

外では、西院フェスという行事が同時開催されていた。

3Dプラネタリウムドームもやっていた。

後で知ったのだけど、内容は新作をやっていたらしい。見ればよかった。

IoT×GPS。さくらIoTモジュールとGPSを使った工作だ。

屋上では材料持ち寄り飛び入り歓迎BBQを今年もやっていた。
肉を2パックをほど自分も持ち込んで焼いて食べた。

尻Pという方が獲ったシカとイノシシの肉を提供して焼いていた。


1切れずつ味見をしてみた。
イノシシ肉は豚肉に近いが、ちょっと固い。
シカ肉は独特の味で、かなり固かった。
Anovaとかを使ってシカ肉を柔らかく調理できないかなあ。
しっかり熱を通さないとB型肝炎ウイルスが怖いが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

9 × = 90