室内で水耕栽培しているホーリーバジルが少し大きくなったので収穫してタイ料理のガパオを作ってみた

室内で水耕栽培しているホーリーバジルが少し大きくなったので収穫してタイ料理のガパオ(ガパオ炒め)を作ってみた。

水耕栽培キットのVEGEUNIというのを使って、ホーリーバジルという植物を栽培してみてる。だいぶ大きくなったので、先端を摘み取りつつ少し収穫した。

バジルの仲間らしいが、スイートバジルと違ってシソと同じような香りがする。

材料は、ガパオソースとナンプラーと鶏肉のミンチ、ピーマン、パプリカ、ホーリーバジルの葉だ。(あと、チューブ入りのニンニクも少し入れた。辛いのが好きなら鷹の爪も入れる。)

鶏肉のミンチを炒めて、だいたい火が通ったら、野菜とホーリーバジルの葉を小さく切ったものを加えてガパオソースとナンプラーを掛けてさらに炒めて完成。

ご飯と一緒に盛りつけて、トッピングに目玉焼きを添えて食べた。

香辛料で炒めた料理だけど、カレーとはまた違ったアジアンな風味で美味しい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

56 + = 59