Bluetooth(BLE)紛失防止タグをhackするためにBluetooth4.0のUSBドングルを手に入れた

Bluetooth(BLE)紛失防止タグをhackするためにBluetooth4.0のUSBドングルを手に入れた。

Sabrent USB ブルートゥース 4.0 マイクロアダプター/ PC用 v4.0 Class 2 BLE (Amazon)

Windows10のPCに挿してみた。特にドライバを手動でインストールをしなくても使えるようだ。

しかし、Windows10のBluetoothの設定からBLEタグに接続を試みても接続ができない。デバイス自体は発見できるようだが…?

このBluetoothドングルを買う前に、iPhoneでBLE scannerというアプリを既に試していて、このアプリからだとBLEタグに対して接続とかデータ送受信とかできるようだった。そして、接続して切断するとタグから紛失時のアラームが鳴った。 (詳しくはあとで別にblogエントリを分けて、そちらに書く。)


Bluetooth紛失防止タグのhackをしようと思ったのには、1つ目的がある。

自分は外出時にいつも持ち歩く鍵束にタグを付けているので、外から帰ったときに家でその電波を補足して家に帰った時間とか出かけた時間のログを取ったりとか、家に帰ったのをトリガーにスマートホーム関係で何か機器を動かしたりできないかとか考えてる。 家から出たのをトリガーにして防犯関係の機器を動かしたりとかもできそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 1 = 2