Center CLR Try!開発 #15 に行ってきた

Center CLR Try!開発 #15に行ってきた。

もくもく会の方式の勉強会だ。
参加者は自分の好きなテーマを表明して作業する。

今回は、BLED112のプログラム作りをした。
とりあえず、周囲のBLEデバイスをスキャンして、紛失防止BLEタグBLEスマートウォッチAmazfitBipを見つけることは可能になった。

部屋の中に、
(1) スマートフォン iPhone
(2) 紛失防止BLEタグを付けた鍵束
(3) 腕時計 BLEスマートウォッチ
の3つをスキャンして見つかるかどうかで、部屋に居るのかそれとも外出してしまったのかを判定して、スマートホーム的なことをする補助的な情報として使いたい。

例えば照明とかエアコンとかを自動制御する際に、外出中かどうかをなるべく確実に判定したい場合に、上記の3つで判定し、さらにドアの開閉とかも判定すれば、まず間違いなく判定できるだろう。


あと、できればBLEスマートウォッチで、帰宅時に自動で今日歩いた歩数というのを自動受信して記録を取るとかもやってみたい。
これは今後の課題だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

2 × = 12