焼き芋メーカー(焼き芋焼き機)の平たい鉄板でパンを焼いてみた

焼き芋メーカー(焼き芋焼き機)の平たい鉄板でパンを焼いてみた。

焼き芋メーカーの付属品で、焼き芋用以外にも平らな皿状の鉄板が付属している。
ホットサンドとか作るには皿状の形状の深さが深いので、高さの高いパンでないと焼けない。4つ切りのパンを2枚重ねてホットサンドみたいに焼くとかそういう感じだ。

とりあえず市販の総菜入りコッペパンとかを焼いてみた。

焼き目がきれいに付いて、焼いたホットドッグ風のパニーニ(パニーノ)っぽい感じ。ただし、ちょっと上側の鉄板の加熱が弱いのか、上側のパンにあまり焦げ目が付かない。

食べてみた。

タマゴとチーズのコッペパンを焼いた物は中のチーズがとろっとして美味しい。
小倉のコッペパンを焼いた物はお菓子っぽい感じでこれも美味しい。


追記

厚切りパンを使ったホットサンドを作ってみた。

中にはハムとチーズを挟む。

焼いてみた。

普通に美味しい。パンが厚切りのやつなのでボリュームがあるというのもよい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

8 × = 80