ヨーグルトメーカーでプリンを作ってみた

ヨーグルトメーカーでプリンを作ってみた。70℃まで設定できる機種だ。

できれば80℃まで加熱したいのだが、80℃まで加熱できるヨーグルトメーカーは存在しないようだ。

卵が固まる温度で70℃というのは結構ぎりぎりなので、ちゃんとプリンができるのか不安だった。

とりあえず試してみた。

卵液は卵を割らずに卵の中身をかき混ぜる機器を使った。空気を含まない卵液が簡単に作れる。

卵液は卵3つで160ccほどの量だ。
牛乳はその2倍で320ccほど人肌程度に温めて砂糖を混ぜてから、卵液を混ぜた。

牛乳の紙パック容器に、牛乳と卵液をまぜたものを入れて、容器をクリップで閉じる。

ヨーグルトメーカーを70℃に設定して加熱した。

しかし、なかなか固まらない。

8時間でやっと固まった。

皿に出してみたが、加熱部分に近いところは普通にプリンとして固まっているのだが褐色に変色している。加熱部分から遠い部分はおぼろ豆腐のようにゆるくてまだしっかり固まっていない感じ。

味は普通の卵プリンだ。

結論としては、ヨーグルトメーカーで70℃に設定すればプリンは作れるのだが、固まるのに8時間とか かなり長時間かかってしまう。現実的ではないというのが分かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.