アナログスイッチの小型のICを電子工作用に入手した

アナログスイッチの小型のICを電子工作用に入手した。(ちょっと前の話だがblogに書き忘れていた。)

74AHC1G66GVというTSOPパッケージの品物だ。DIGI-KEYで購入した。

この部品1個のために基板を起こすわけにも行かないので、フィルム基板タイプのDIPへの変換基板に半田付けした。

このままだとDIPの8ピンのソケットに挿して使うのができないので、8pin DIPサイズのユニバーサル基板に貼り付けてみた。

アナログスイッチをArduinoに繋げて使うというのは前にもやっている

同様にアナログスイッチをArduinoに繋げて、SORACOMのLTE-M Button Plusを制御するのに使ってみようかと思った。

リレーを使ってとりあえずLTE-M Button Plusを制御して動かすのはできているのだが、リレーの動作音がちょっと気になるので、アナログスイッチに変更するのを考えている。
(アナログスイッチでも制御できるはず。)

あとで試してみようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.