マジョカアイリスを分解して液晶を取り出したあと残った筐体を使って、高電圧の放電器入り魔法ステッキを作れないだろうか

マジョカアイリスを分解して液晶を取り出したあと残った筐体を使って、高電圧の放電器入り魔法ステッキを作れないだろうか。

Amazonで筒状の1000kVの高電圧ジェネレーターモジュールを購入してたりする。

単3電池3本で動かしてみたのだが、どうも電力が足らないのか放電をしてくれない。
単3電池4本を繋ぐと、ちゃんとスタンガンみたいにバチバチと放電してくれた。100万ボルトだ。

これよりも出力電圧が低めの400000Vのモジュールも売っていて、そちらだと3Vから動作するみたいなのでマジョカアイリスの筐体にセットできる単3電池3本でちょうど動くかもしれない。
(ただし、ちょっと筒状の部品の径が太くて、細長い液晶の部分に入らないかも。)


とりあえず、こちらのモジュールも注文してみた。届いたら筐体に組み込むのを試してみる予定だ。


追記

組み込んでみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

× 9 = 63