レトロフリークでファミコンのディスクシステムのゲームを動かせるというので、試してみた

レトロフリークでファミコンのディスクシステムのゲームを動かせるというので、試してみた。

ディスクシステムのゲームが動かせるというのを知らなかったのだが、最近 気がついた。
ディスクシステム – レトロフリーク @ Wiki – atwiki(アットウィキ)

手順としては、
(1) BIOSをレトロフリークに取り込む
(2) ディスクシステムのゲームのイメージファイルをSDカードに入れると、遊べるようになる
というものだ。


(1) BIOSをレトロフリークに取り込む というのをやってみる。

レトロフリークにRAMアダプタを挿すと、自動でディスクシステムのBIOSが読み出される。
取り込み完了というのが表示された。

(2) ディスクシステムのゲームのイメージファイルをSDカードに入れる というのもやってみた。

ファミコンミニから取り出した4つのディスクシステム版ゲームのfdsファイルを入れてみた。
起動しようとしてみたのだが、動かなかった。

BIOSのバージョンに問題があるのかもしれないらしい。
自分の手持ちのRAMアダプターのバージョンを調べてみる。
ファミコンディスクシステム RAMアダプター(HVC-023) バージョン表示 裏技 – (^-^)- たくみのブログ <レトロゲームを求めて旅を続ける・・・→ ジャンクハンター(笑) ☆彡>

自分の手持ちのRAMアダプタのバージョンは、「DEV.NO.2」というものらしい。
このバージョンだとレトロフリークでディスクシステムのゲームが動かないようだ。

ファミコンミニから取り出したBIOSファイルをリネームして、レトロフリークで取り込んだBIOSのファイルと差し替えをしたところ、ちゃんとレトロフリークでディスクシステムのゲームが動作した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

84 − = 83