カレーアレルギーになってしまったかもしれない

ここ3ヶ月くらい、カレーに使うスパイスの1つであるクミンをサプリ的に1日1カプセル飲んでいた。
クミンをカプセルに詰めて飲んでる

しかし最近、謎の腹痛が時々起きるので悩まされていた。
しくしく胃の辺りが痛いレベルの時もあれば、横になってダウンしてしまう時もある。
食後に薬を飲んだ後になるような気がするので、食べ物か飲み薬でのアレルギーで胃が痛くなっているのかと疑っていた。
どうやら食べ物や飲み薬が原因ではなく、クミンが原因のようだ。

前に医者でアレルギーの検査をしたとき、カモガヤ花粉へのアレルギーがあるというのが分かっている。あと軽度のブタクサ花粉へのアレルギーがあるようだ。
コメとキウイとピーナツのアレルギーらしい

カモガヤ,ブタクサなどはイネ科の植物だ。
それに対して、クミンはセリ科の植物なので関係ないのかと思った。

ただ、ネットでスパイスアレルギーについて調べてみると、ブタクサ花粉などのアレルギーのある人がカレーのスパイスに使われているセリ科の植物にもアレルギーが出てしまうということはあるようだ。
スパイスアレルギー

カレー料理などで腹痛が起きた場合、スパイスアレルギーが疑われるようだ。
自分もどうやらこれに該当するようになってしまったようだ。
いままで全然大丈夫だったのに、アレルギーが発症してしまうというパターンだ。

これからはカレーを食べるときに注意しないといけないし、香辛料たっぷりの本格なカレーが食べられないようになるかもしれない。ちょっと寂しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

8 × 1 =