Nintendo SwitchのJoyCon充電グリップを分解してみた

Nintendo SwitchのJoyCon充電グリップを分解してみた。


Joy-Con充電グリップ(Amazon)

充電するだけなのに、基板にマイコンとか載っている。

STMicroelectronicsで、32LP052というマーキングがされたものだ。STM32マイコンの1種だろうか? ちなみにSwitchのDockにも32P048という似たような部品が載っている。

付属のケーブルでWindowsのPCに繋げると、USB入力デバイスやゲームパッドなどのデバイスが何個かデバイスマネージャー上に現れるのが確認できた。
上記のSTMicroelectronicsのマイコンは、USBデバイスとして認識させるためのもののようだ。

しかし、ドライバは認識されているのだが、ゲームパッドとして反応してくれない。ダミーなのだろうか。
有線のゲームパッドの代わりにPCで使うことはできなさそうだ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

73 + = 81