自動かき混ぜ機能付きマグカップを、のど飴をお湯に溶かして飲むのに使ってみる

自動かき混ぜ機能付きマグカップを、のど飴をお湯に溶かして飲むのに使ってみる。

喉の痛みには、のど飴をお湯に溶かして飲むのが効くらしい。

階下からのタバコの煙でずっと苦しんでいて、市販のトローチとか喉スプレーとかいろいろと試したのだが、少しの時間だけ痛みは軽減されるだけで劇的な効果はない。
そのわりに高いので日常的に摂取するにはコストがかなり掛かってしまう。
それよりは安価な、のど飴というのも試したのだが、安いのだけどあまり効果がない感じであきらめていたのだけど、お湯に溶かして飲むのがよいというのを知って半信半疑で試したところ、意外と効果があることが分かった。

難点は、のど飴がお湯に溶けにくいということだ。

オートミキシングマグカップ SELF STIRRING MUG(Amazon)

自動かき混ぜ機能付きマグカップというのを使ってみたところ、簡単に溶かすことができることがわかった。

原理は単純で、マグカップの底にかき混ぜ棒が付いていて、この部分が船のスクリューのように回転し、マグカップ内の液体をかき混ぜてくれる仕組みだ。

単4電池2本で動作する。

のど飴を5個マグカップに入れた。

電気ケトルで沸かしたお湯をマグカップの半分くらい注ぐ。

マグカップの取っ手のボタンを押すと、かき混ぜられる。

結構勢いがあるので、フタをしてかき混ぜをする。

しばらくボタンを押し続けると、のど飴がお湯に溶けた。
自分でスプーンでかき混ぜ続けるのに比べて100倍ラクになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

74 − 72 =