ミートクローを手に入れたので、肉をほぐしてサンドイッチを作ったりしてみた

ミートクローを手に入れたので、肉をほぐしてサンドイッチを作ったりしてみた。

手に持って使う爪で、ミートクローとかシュレッダークロー、肉ハンドラーフォークとかいう呼び名で呼ばれている商品だ。
肉をほぐして細切れにするにに使う。

2pcsオリジナルのベアはシュレッダークローを発します – 簡単に持ち上げ、ハンドリング、シュレッド、カットミート – バーベキュープロにとって必須 – 超シャープなブレードと耐熱ナイロン(Amazon)

ほぐした肉を使ったサンドイッチを作るのに使ってみる。

まず、サラダチキンをほぐしてみた。

シーチキンよりもほぐした身が大きめな感じ。

サンドイッチにした食べた。サンドイッチ店で食べるようなのに匹敵するいい出来で出来たと思う。美味しい。

焼豚もほぐしてみた。

これも同様にサンドイッチにしてみた。美味しい。

普通にスライスで食べるのと、ほぐしたものを食べるのでは、ほぐした肉の方が美味しく感じる。
ほぐすのには結構な手間が掛かるのだが、その苦労の分だけ美味しく感じただけかもしれないが。

このミートクローは裏側が樹脂が凹んだ形になっていて、そこに詰まった肉片の掃除がちょっと面倒だ。たわしとかブラシ状のもので掻き出すように掃除しないといけない。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 1 = 2