aceyoonのノートパソコン用のモバイルバッテリー「LAPTOP POWER BANK」のケーブルを破損させてしまった

aceyoonのノートパソコン用のモバイルバッテリー「LAPTOP POWER BANK」のケーブルを破損させてしまった。

外で使っていて、ちょっとノートPCと繋げたまま少し場所を移動させようとして、バッテリーを落下させてしまった。そして、その際にケーブルのプラグ部分から落下してしまったためプラグが折れてしまった。断線してしまい、導通しなくなっている。

このモバイルバッテリーのプラグ部品がよくわからない。一般的なΦ2.1mm(5.5×2.1mm)のプラグ部品なのかと思って、名古屋の大須の部品屋で部品を買ってきて交換したのだけど、入らない。


aceyoonの2股タイプのケーブルが使えるのではないかと買ってみたのだが、使えない。


バッテリーにもともと付属してきた大量の変換プラグのうちの1つが合うので、これをΦ2.1プラグの二股ケーブルにつなげて使うことができた。

結局、必要だったのたケーブルは片方が外径Φ5.5mmで内径Φ2.1mmのプラグで、もう片方が外径Φ5.5mmで内径2.5mmのプラグになった変則的な充電ケーブルだ。

しかし、そのものずばりは売っていないし、単品のΦ2.1mmからΦ2.5mmへの変換プラグというのも売っているのはほとんど見かけない。変換プラグのセットを買えばだいたいその中に入っているので、セットを買わないといけない。


変換プラグセット(バッテリ本体は付属しない)というのも売っている。

この商品の説明を見ると汎用のΦ5.5×Φ2.1mmのプラグに取り付けて使うことができると書いてある。
しかし、aceyoonの2股コネクタのΦ5.5×Φ2.1mmのプラグがバッテリ本体に挿せないというのが謎だ。


ちなみに前に買ったバッテリー本体はこれなのだが、最近は新型が発売されていて、出力ポートが増えている。しかし容量が5万mAhから2万mAhに下がってしまっているっぽい。(5万mAhの品物の姉妹品?)

この商品の説明には、Φ5.5×Φ2.1mmのケーブルがつながると書いてあるのだが、新型だと普通に挿さるように仕様変更されているのかもしれない?


追記
変換プラグは、結局Amazonで変換プラグセットの安いのをみつけて、それを購入した。330円だった。

ケーブルと変換プラグを2組できたので、片方はまた破損させてしまった場合の予備として取っておく。
とりあえず解決だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

+ 12 = 22