原付とかのバッテリー劣化をパルス電圧をかけて充電して復活させる充電器を手に入れた

原付とかのバッテリー劣化をパルス電圧をかけて充電して復活させる充電器を手に入れた。

LST 12Vバッテリー充電器 バッテリーチャージャー メンテナンス充電器 トリクルチャージ 3-30Ah用 全自動4ステージ充電 LEDランプ 逆接続&ショート&過電圧&過電流保護 3年保証 (Amazon)

これまでは単純な充電器を使っていた。AS-200という品物だ。

最近、原付ミニカーのバッテリーが劣化してしまったのか、2ヶ月~3ヶ月くらい乗らないで放置したらバッテリーが上がってしまう。AS-200で充電してもあまり効果が無いみたいだ。

どうやらバッテリーの電極が劣化して化学反応が起きにくい化合物が電極表面にできてしまっているのが原因らしい。

パルス電圧をかけることで、バッテリーの電極の劣化を復活させることができるらしいので、そういう機能のある充電器を購入してみることにした。

とりあえず、PC用の無停電装置(UPS)のバッテリーを交換後の劣化したバッテリーがすぐ手元にあるので、まず、それを充電してみた。

充電してみたが、ふつうに端子の電圧を見ただけではバッテリーの性能が復活したのかどうかは分からない。

何か12Vの機器を稼働させて、その稼働時間を測定することで調べられないかなあ。


追記

満充電したあと放置して数日後に再度電圧を測って、その電圧の下がり具合である程度判断ができそうだ。

新品のバッテリーの場合、充電後に数日で1割くらい電圧が下がるくらいらしい。

劣化したバッテリーをメンテナンス充電をしてから試してみたのだが、数日で電圧が半分くらい下がってしまった。

完全に劣化してしまったバッテリーはメンテナンス充電器でも復活は無理だったようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.