コロナウイルス対策で酸素を買っておいた

コロナウイルス対策で酸素を買っておいた。

ポケットオキシ 圧縮型酸素ボンベ 10L (Amazon)

コロナウイルスによる肺炎にかかってしまった場合、下手に悪化すると自宅療養中に死亡してしまうおそれがある。

悪化の度合いは血中酸素濃度で分かるらしい。
パルスオキシメーターで計測できるようだ。安い物だけど買っておいた。

よほど肺炎が悪化する前に入院ができればよいのだが、医療施設が逼迫している状態だとなかなか順番が回って来ないらしいので、運が悪いとそのまま死んでしまう。

最後の手段として、酸素を自分で吸入できるように酸素缶を保険がわりに買って置くことにした。

しかし、吸入するための装置とかはまだ手に入れていない。

とりあえず4mmのホースが挿さるので、このホースを口に咥えたら酸素を吸えるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

9 × = 90