100円ショップのDAISOでパンのリベイク用水容器が売っていたので買ってみた

100円ショップのDAISOでパンのリベイク用水容器が売っていたので買ってみた。

2種類を手に入れた。

形状は異なるのだが、使い方は一緒で、水を入れてパンと一緒にオーブントースターに入れて焼くだけだ。

試してみた。

両方試してみた。あと、比較用に水容器を使わないで焼いたのも食べた。

どちらも、普通に焼いたものよりも中がふっくらしている。明らかに美味しいと思う。
100円でこんなに効果があるというのは凄い。


以前、珪藻土の塊に水を含ませて一緒に焼くというのも試したのだが、そのときにはそんなに差を感じなかった。
そのときの珪藻土の塊だと、水蒸気が発生する量が少なかったのかもしれない。

今回使った水容器は、あらかじめ長時間水に浸けておくとかの準備が要らなくて、手軽なのがよい。


追記

食パンを焼く以外にも、カレーパンやあんぱんなどをリベイクするといい感じだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

14 − 5 =