ストリートファイターV(Steam版)で、Xbox360用の古い6ボタンUSBゲームパッドを使いたいのだが設定がうまくいかない

ストリートファイターV(Steam版)で、Xbox360用の古い6ボタンUSBゲームパッドを使いたいのだが設定がうまくいかない。

セガサターンパッドっぽい6ボタンゲームパッドがうまく動かなかったので、今度はXbox360用の6ボタンゲームパッドを試してみることにした。

MadCatz FightPadという品物で、昔Xbox360でストリートファイター4をプレイするために買ったものだ。

以前のWindows7くらいのころはXbox360のゲームパッドをWindows PCで動かすには、非純正のドライバをインストールして動かしたりとか面倒だった。

今は普通にWindows 10でSteamをインストールしている環境だと、USBコネクタを挿すだけで普通にこの6ボタンゲームパッドもXbox360ゲームパッド互換ゲームパッドとして認識される。

また、ストリートファイターV(Steam版)で試してみた。

ゲームパッドの背面のボタンはDPにセットする。

普通に十字ボタンは動く、そしてABボタンとXYボタンも動いた。
しかし、強パンチボタン(LBボタン)と強キックボタン(RBボタン)の2つは両方とも強パンチになってしまった。
L/Rトリガーボタン(LT,RTボタン)は、両方とも強キックになっている。

惜しい。

ボタンの入れ替えの設定をしたいのだが、うまく設定ができなかった。

バインドの入力待ちで、RBボタンとかを押しても反応してくれない。
どうなっているのだろう?


分解して、基板のRBとRTの配線をパターンカットして配線を入れ替えて繋ぎ直す改造をしてしまったほうが早いのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

47 + = 55