Galaxy Note 3がポケットの中で誤作動するのが多い

Galaxy Note 3がポケットの中で誤作動するのが多い。

バンパー式の保護用ジャケットを小さめのものに取り替えてから非常に誤作動が多い気がする。
Rimg0001
勝手にデスクトップのページが追加されたり、BluetoothやWiFiが勝手にOn/Offされたり、酷いときにはメモ帳アプリが勝手に立ち上がって内容がでたらめな文字列に書き換わっていたりした。

原因はポケットに入れる前に電源ボタンでスリープをさせたはずが、ちゃんと押せて無くてスリープしないでポケットの勝手にランダムな画面タッチ操作が行われてしまうということのようだ。

大きい保護ジャケットを使っている時にはほとんど起きなかったが、小さめのジャケットに取り替えてからシャレにならないくらい頻発して困った。
とくにメモ帳のアプリにメモしたアイデアとかの内容が消えてしまったのはショックだ。

仕方なく、とりあえずは大きめの保護ジャケットに戻して様子を見ている。
しかし頻度は減るが、やはり誤作動は発生する。

画面部分を保護する折り畳み皮ケースを前のGalaxy Note初代の時には愛用していたのだけど、そういうのに戻した方がいいのかもしれない。

あと、メモ帳アプリは、Dropboxみたいにクラウドに保存できて、変更の履歴も保存されていて昔の内容に遡ることができるというものが欲しいと思った。
そういうアプリって無いだろうか?


追記
折り畳み皮ケースに替えた。誤動作はなくなったようだ。
Rimg0003

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

24 − 23 =