フードドライヤーを使ってみる – その7 蜂蜜漬けポークジャーキー

挽肉でポークジャーキーを作る話の続き。

前に台湾の土産に貰ったという蜂蜜漬けのポークジャーキーと同じようなものを作ってみたいので、その味を再現しようと豚肉のジャーキーの味付けを試してみている。

その蜂蜜漬け(?)のポークジャーキーの正体が「美珍香」というものかと思ったのだけど、作って食べてみてもちょっと違う感じだ。

再度調べてみた。
蜂蜜漬けのポークジャーキーというのは、「蜜汁豬肉乾」というものらしい。

英語でHoney Glazed Pork Jerkyの作り方のレシピも見つけた。

大体以下のような材料になるようだ。
豚ミンチ 1kg
砂糖 120g
醤油 小さじ3
はちみつ 小さじ2
魚醤 小さじ1
オイスターソース 小さじ1
料理酒 小さじ1
中国醤油 小さじ1/2
粉胡椒 小さじ1
五香粉 小さじ1
塩 小さじ1/2
ごま油 数滴

(タレの材料)
蜂蜜 小さじ2
料理酒 小さじ1

上記の材料で手に入りにくいのは、
中国醤油と五香粉だ。

中国醤油というのは、カラメル入りの黒い照りを出す香ばしい醤油のことで、中華料理で照り焼きに使う独特の色と風味の調味料らしい。Amazonで購入した。
Rimg0005
ユウキ シンガポール甘口老抽王 450ml(Amazon)

五香粉というのは、中華スパイスミックスで5種類(あるいは数種類)のスパイスをミックスした中華料理の味付けによく使われる調味料らしい。これもAmazonで売っている。
Rimg0004
ユウキ 五香粉 25g(Amazon)

前回前々回と同様にフードドライヤーで作ってみた。
Rimg0004
だいぶ味がそれっぽくなった。

ただし、レシピの情報だと、オーブンで焼くと書いてある。
オーブンが家に無いのでエアーフライヤーで焼いてみるのも試してみた。
Rimg0008
Rimg0010
ジャーキーのように固くならなかったが、味としては悪くない感じだ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

44 − 43 =