超音波洗浄機で酒に超音波をあててみる – その2 – 果実酒を作ってみる

超音波で果実酒作りというのができるらしい。
梅酒などの果実酒を作るときに超音波に当てると1日でできるのだとか。
超音波酒即製機

超音波洗浄機を流用して使って、試してみる。
20161110_125830
卓上型超音波洗浄器DG-1(Amazon)

この超音波洗浄機はタイマー内蔵なので、5分で切れてしまう。
長時間連続運転すると寿命が縮んでしまうのだろう。
一定時間をあけて、いちいちスタートボタンを押すのは面倒なので無理だ。
ちょっと工夫をしてみる。

スタートボタンの部分に梱包テープを折りたたんで塊にしたものを貼り付けて、常にボタンが押されっぱなしになるようにした。
rimg0001

そして、一定時間毎に電源を入れ直すためのタイマーを使って、30分毎に電源が入るように設定した。

上記の24時間タイマーにより電源ONし、スイッチが押された状態で固定されているので自動で超音波洗浄がスタートする。そして内蔵タイマーによって5分で切れて、24時間タイマーの設定より15分で電源も切れる。
次のタイマー設定時間の30分後にまた電源ONから繰り返す。
30分のあいだに5分の稼働なので、一日に超音波を当てるのは正味で120分だけということになる。

まずは、レモンを焼酎に漬けてみる。
rimg0005

皮を剥いて切ったレモンを焼酎と一緒に瓶に入れた。氷砂糖は入れていない。
rimg0006
rimg0008

超音波を当てて4日目。
rimg0001
写真の左側が超音波を当てた瓶で、右側が当てずに置いておいた物(比較用)だ。
明らかに差が出ていて、超音波を当てた方はレモンのエキスが沢山出ている感じ。

味見をしてみたが、超音波を当てた方はレモンの味が濃くなり、焼酎のアルコールのきつい風味が抜けていた。ただ、ちょっと苦みが強い感じがする。

ザラメ糖を小さじ2杯程度を追加して、さらに超音波を2日ほど当ててみた。
rimg0003

rimg0013
写真は左側が4日+ザラメを入れて2日で計6日超音波に当てた物で、右側がザラメを入れて2日超音波に当てた物だ。

6日の物は、だいぶマイルドで飲みやすくなった。
2日の物は、まだ焼酎のきついアルコール風味が少し残っている。

超音波で果実酒を早くつくることができるというのは分かった。

次は梅酒とかコーヒー焼酎とか色々試してみたい。

参考
【オリジナル果実酒】色んなものを焼酎に漬けて飲んでみた オモコロ
@nifty:デイリーポータルZ:うめぇ梅酒を作りたい
@nifty:デイリーポータルZ:オンリー・ワン焼酎、一夜漬け
美味しさにビックリ!簡単コーヒー焼酎 by 空と雲と。 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが251万品
【熟成】コーヒー焼酎 レシピ ~繊月~ by 焼酎レシピと飲み方 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが251万品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

× 7 = 56