階下からのタバコの煙への対策 2019 – その24

携帯式のHCHO/TVOCセンサーというのを試してみたところ、漏れてくるタバコの煙に反応してTVOCの計測値が上がるというのが分かった。
TVOCというのは総揮発性有機化合物量という言葉の略語だ。TotalなVOC(揮発性有機化合物)ということだ。

TVOCセンサーは、特定の揮発性有機化合物を検出するのではなくて広範でいろいろな揮発性有機化合物をいっしょに全部を検出するという性質を持つ。(むしろ特定の物質にフォーカスしたセンサーのほうが技術的には難しく、似たような性質の物質をまとめてセンサーで検出するほうが簡単だと思う。)

携帯式のHCHO/TVOCセンサーは、HCHOセンサーとTVOCセンサーの2つのセンサー部品を内蔵しているようだ。

携帯式センサーのかわりに、Arduinoとかのマイコン基板に接続してデータを測定するための、センサーモジュール基板というのを探していた。そういうのを使えば一日中測定をして記録(ログ)を取って調べることができるし、数値が上昇したときにアラーム音を鳴らして警報することもできる。

もう既にいくつか大気汚染センサーと呼ばれるセンサーモジュール基板を買ってみて、Arduinoに繋いで試してみている。
あとで、大気汚染センサー基板を試してみた話を、blogのこの記事カテゴリの別エントリで書いておくことにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 3 = 1