USBメモリの紛失防止のために、鍵用の紛失防止タグを使ってみる

USBメモリの紛失防止のために、鍵用の紛失防止タグを使ってみる。

キーファインダーEvershop Key finder 探し物発見器 忘れ物探知機 落し物防止 取扱説明書付き (キーファインダー) キー 探す アラーム なくしもの発見器 の置き忘れ 鍵 タグ 紛失防止 鍵探しキーホルダー 音の出るキーホルダー 鍵 なくさない キーホルダー 旅行グッズ (A-6in1) (Amazon)

最近、鍵を紛失するというのを2回もやらかしてしまったので、対策のために紛失防止タグ(BLEタグ)を鍵につけて使い始めてたりする
効果としてはまだ実感できないのだが、一応は安心感がある。

それとは別で、USBメモリもよく部屋の中で行方不明になったりするので、これも紛失防止タグを使ったらよさそうだと思ったので、導入することにした。

これまでは、そんなに高価なものではないので紛失上等でほぼノーガードだった。
(これまでの対策としては、首にかける長いストラップ紐を付けて、紐の長さの分だけ見つけやすくするという対策をしていたのだが、すぐに千切れてしまって紐を使わなくなってしまった。 )
しかし、すぐ使いたいデータを入れておいたものが部屋の中で行方不明になるというのが最近あったので、対策の必要性を感じた。

今回買ったのは、親機のリモコンを使ってタグを鳴らす機能のみの廉価な品物だ。
タグ側が6個あるので、複数のUSBメモリに使うことができる。

他の使い方としてはTVリモコンなど家の中で行方不明になりそうな物に貼り付けて使うというのがある。

あと、ついでに既にタグを付けた鍵束にも更に予備の紛失防止タグとして取り付けたら安心感が増しそうな気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

+ 27 = 30