愛・地球博記念公園モリコロパークに行ってきた (野鳥撮影)

愛・地球博記念公園モリコロパークに行ってきた。
公園内の施設をだいたい一通り回って見学し、ついでに野鳥撮影してきた。

野鳥撮影は公園内の池を回って撮影をした。
森の中の散策路とかには今回は行かなかった。


総合案内所。ここで地図を貰った。


地球市民交流センター。

以前に公園のサイクリングコースを走るために来たことがある。
モリコロパークのサイクリングコースに原付で折り畳み自転車を持ち込んでみた
このときには地球市民交流センターはだいぶ混雑していたのだが、今回来たときは閑散としていた。売店の店員以外に人がまったく居ない。

前回は、混雑していたので公園内の施設の見学は全然していなかった。
今回はせっかくすいているので、一通り回ってみることにした。

総合案内所の近くのエレベーター。

乗り場のまわりが展望スペースのようになっている。

大芝生広場が見える。

スケート場も見える。


スケート場。

温水プールもあったのだが、閉鎖してしまっている。

スケート場の建物の売店スペースにきしめん店がある。

11時すぎ頃、ちょっと早めの昼食で、野菜かきあげきしめんを食べた。


こいの池。
スケート場のすぐ西側にこいの池がある。

池の東側は水が少ない。蓮が生い茂っている。

アオサギが居た。

カルガモも居た。

池の西側は水が多い。

大きなコイが泳いでいて、水面に泳いでいる跡がときどき見える。

カイツブリが居た。

あと、カワウも居た。


池を通り過ぎて、公園西口のあたりに到着。
西口付近の広場。


西口休憩所。

万博会場のとき風景のジオラマ。

サツキとメイの家のジオラマ。


かえで池。
日本庭園の手前にある。

池の水鳥を撮影した。

カイツブリが居た。

魚を食べてた。

尾根道への入口があったが、そちらには行かなかった。森の中から少し鳥の鳴き声が聞こえる。


導入の庭。日本庭園の手前にある。

螺旋状の水路。


めだか池。

この池はちょっと小さめで、特に水鳥は見られなかった。

日本庭園前のバス停に来たら、ちょうどバスの時間になったのでバスに乗った。(日本庭園には行かなかった。)


もりの学舎。

詳しくは別のblogエントリに書いた

もりの学舎のすぐ隣、かめの池。

野鳥撮影した。カイツブリが居た。

もりの学舎は、公園の南端の離れた場所にある。なので、バスで来たのだが、バスは平日は1時間1本なので、次のバスは40分以上先だ。

バスを使わずに歩いて行くことにした。
展望台とサツキとメイの家方面と、南の森の道の方面には今回は行かなかった。


西口のほうに戻る。

バスの通っている道路は、この南のエリアではバスのみの通行で、それ以外立ち入り禁止となっている。

森の学舎のそばの野球場の脇の小径を通って行った。3試合同時に野球ができる3面分の広い野球場だ。


グローバルループ。

下に、かきつばた池が見えるのだが、降りていく道が分からない。


グローバルループから、次は公園の北西部分に行こうと思うのだが、西口休憩所のほうに戻って行くと遠回りだ。

近道のため、一旦、公園外周道路に出た。

道沿いにまっすぐ行くと、完全に公園の外に外れて行ってしまう。
間違えてそちらに行ってしまった。
引き返して、公園の西口の入口を入る。(地味な入口なので、うっかり通り過ぎてしまった。)

西口の入口あたりの脇の木に野鳥が居たので撮影した。

ズームで撮影しようとしたら飛んで行ってしまった。

西口駐車場の西側を通って北方向に行く。

小さい水路のような池がある。

白鷺が居た。(よく見えなかったがたぶんダイサギだろう。)


観覧車のある公園北西エリアに行きたいのだが、道が分かりにくい。それっぽい道が通行止めになっている。

西口駐車場北側から下に降りて、道を西に向かっていけばよさそうだ。


北西部のエリアに着いた。

水のエリアに来た。


水のエリアの北側。

自然体感遊具。

このあたりに小屋というか詰め所があり、営繕をしている人が居る。

ここの周辺で野鳥が見られるらしい。が、見つけられなかった。


丘の上の観覧車のそばを通って行く。


愛知県児童総合センター。

入口がよくわからない。

ぐるっと東側に回っていったら入口があった。

有料施設で、子ども向けの内容なので中には入らなかった。
万博で使われたロボットの楽団の演奏とかもあるらしい。


このあたりの高台から、下にある花の広場が見える。花の広場には行かなかった。


北駐車場方面に向かう。

愛・地球博記念館があるので、見学した。見学無料だ。


総合案内所に戻って、またバスに乗ってサトラボという里山エリアに行った。


歩いて、また総合案内所のほうに向かう。

芝生大広場のそばの道を歩いて行く。

無人の乗り物(?)のテスト運転らしき実験をやっていた。


大芝生広場では今週末に全日本ぎょうざ祭りというイベントがあるらしい。


サイクリングステーションというサイクリングコースのスタート地点があるが、そちらには行かずに通過。


総合案内所のバス停のあたりに戻ってきた。


カフェで休憩。

ハチミツソフトを食べた。瀬戸の蜂蜜入りらしい。


平日だったからか、公園内はどこも非常に閑散としていた。
おかげで野鳥撮影には良かった。

人を見かけたのはスケート場とサイクリングコースと児童センターと水のエリアだけだった。
北駐車場には少しは車があったし、園内バスに2回乗車したときには他にも2~3組は人が居たので、まったく人が居ないわけではないのだが、広大な公園内ではほぼ無人みたいな感じだ。

人気だったサツキとメイの家が休業中なので人が少ないのだろう。
2022年にジブリパークというのが公園内に出来るらしいので、そうしたらまた混雑してしまうのかもしれない。

ジブリパーク構想の推進トップページ
2022年オープン「ジブリパーク」の新情報!『トトロ』や『千と千尋』の世界を再現【愛知】|じゃらんニュース
ジブリパーク整備に伴う「サツキとメイの家」の休業について


愛・地球博には第二会場の海上の森(かいしょのもり)の会場があった。

海上の森 – Wikipedia

瀬戸万博記念公園に、あいち海上の森センターというのがあるので、今度はそちらに行ってみようかと考えている。

野鳥撮影とかできそうな気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.