青色ダイオードを使った青色LED電球というのがあるらしい

青色ダイオード(あおいろだいおーど)を使った青色LED電球というのがあるらしい。
試しに買ってみた。
Rimg0001
LED電球 E26 青色 高演色性:80以上 7W 50型 LB1526B(Amazon)

hueとかWiFiで発光色を制御できるLED電球で青色も出せたのだけど、この青色LED電球に比べると発光が弱かった。

青色の照明は、使いどころに困る。

まず第一に、青色の光は目に悪いという。
なぜLEDによるブルーライトが目に悪いのか? – 岐阜薬科大が仕組みを解明
(ブルーライトをカットしたLED電球というのも売っていたりする。)

あと、虫が青色で死ぬので虫除けに使えるのかもしれない。
青色光で虫が死ぬ論文

電気スタンドにして食事時にテーブルの上に照射すれば食欲が減退するかもしれない。
紫外線ほどではないけど上記のように有害みたいなので常用しないほうがよさそうなのかな。

とりあえずは浴室で使ってみている。涼しい感じのふんいきになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 1 = 4