HDMIキャプチャーデバイスを買った

HDMIキャプチャーデバイスを買った。

以前にも安い機種を買っていたのだが、もうちょっと画質良く録画できそうな機種を買い直そうかと思った。
HDMI→USB(web cam)変換アダプタ(USBドングル型)を手に入れた

1080Pの品物をAmazonで1500円くらいの値段で見つけたので購入した。

Mirabox キャプチャーボード ゲームキャプチャー USB3.0 ビデオキャプチャカード 1080P60Hz ゲーム実況生配信、画面共有、録画、ライブ会議に適用 小型軽量 Nintendo Switch、Xbox One、OBS Studio対応 電源不要 (Amazon)

Nintendo SwitchやXboxOneのゲームの動画キャプチャーとかに向いているらしい。

自分は、iPhone/iPadからHDMI出力させて、それをWindows PCでキャプチャーして録画するのに使ってみた。

PC上ではカメラデバイスとして認識される。

PCで録画に使うソフトはWindows10に最初から入っている「カメラ」アプリを使った。
単に録画をするだけなら、簡単に試すことができる。

自分はやらないのだが ゲーム実況の配信みたいなことをしたければ、OBS-Studioというソフトを使うのがよいらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

66 − = 60