旅行で乗った交通機関の運賃とかの記録が見えるのが便利なので、モバイルSuicaを使うことにした

旅行で乗った交通機関の運賃とかの記録が見えるのが便利なので、モバイルSuicaを使うことにした。

例えば、先日、大阪に行ったときの記録はこんな感じだ。

どこの駅から乗車して、どこの駅まで移動したのか、そしてその運賃が分かる。
ただし、使った交通機関の名前までは記録に残らない。

必ず駅名が記録で出るとは限らないようだ。おおさか東線の南吹田駅から乗車して新大阪駅で乗り換えして茨木駅まで乗車した220円の記録が「交通機関」とだけ記録されている。

あと、チャージ分が足らなくなったときに、手動でiPhone上でチャージができるのが便利だ。

JR東日本の区間で使うのだとモバイルSuicaのポイントが溜まったりするようなのだが、自分の場合には普段使いするのは名古屋で、旅行とかで出かける先もJR東日本エリアにはあまり行かないので、ポイントが溜まらない。

あと、支払い時だけでなく、チャージするときにもクレジットカードからのチャージをするとポイント還元が受けられるクレジットカードがある。
JR東日本がやっているビューカード(JRE CARDやビックカメラSuicaカードなど)であれば1.5%の還元があるのだが、年会費が掛かるので、日常であまり電車を使っていない場合は得にならない。
楽天カードは0.5%だけの還元なのだが、年会費無料なので、とりあえずここからチャージする設定にしておこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 4 = 2